キヨク・タダシキ香港的日本語教師ライフ之ススメ

貧乏暇ナシを地で行く自転車操業の毎日ですが、学生の何気ない一言にホロリとしたり、目から鱗がポロリと落ちたり、言い間違いや書き間違いに癒されつつ、充実した楽しい毎日を過ごしています。
Posted by ズキ   0 comments   0 trackback

04/27のツイートまとめ

Zuki_Zucchini

さすがやろうと思えば日本語のみでも暮らしていける香港、市場規模調査でも上位に食い込んでいる。それにしても役人は、「エキスポ出したからもうOK!終了!」みたいなの、もうやめればいいのに。世界中で感じた日本人不在の日本食ブーム http://t.co/UcxumPd1DV
04-27 19:28

そういえば15年ぐらい前、「香港で働こう!」ブームがのときにちゃんと下調べしないで来港しちゃって、家賃のあまりの高さに泣いちゃってた人が周りにもいたな・・・。
04-27 01:46

件のスーパーティーチャー、学年主任とか教務主任とかと何が違うのかよくわからない。いっそのこと~主任などの校務分掌をしっかり職種にして、名ばかりでなく、それなりの待遇を与えればいいのにって思ってしまうのだが。
04-27 01:02

スーパーティーチャーって呼称からしてふざけていると思うけど、授業カウンセリングや研修会の講師を担当させておきながら他の教師と同給料っていうのが不思議。埼玉の「はつらつ先生」とか愛媛の「えひめ授業の鉄人」とかいう名前も意味不明。 http://t.co/omZXAzbUVt
04-27 00:56

いや、別に海外への日本語教育の推進にわざわざ力を入れてくれなくても、日本という国自身が魅力あふれる国になってくれれば、海外の日本語教育環境は十分に成り立っていくんだな。
04-27 00:24

こんばんは。同世代+上の世代の一部の特定的特徴を持つ男性からは徹底的に嫌われるオンナ、ズッキーニです。オンナ子どもからの受けはいいんだけどな。
04-27 00:20

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://hkdenihongo.blog.fc2.com/tb.php/359-e18d48f7