キヨク・タダシキ香港的日本語教師ライフ之ススメ

貧乏暇ナシを地で行く自転車操業の毎日ですが、学生の何気ない一言にホロリとしたり、目から鱗がポロリと落ちたり、言い間違いや書き間違いに癒されつつ、充実した楽しい毎日を過ごしています。
Posted by ズキ   0 comments   0 trackback

12/14のツイートまとめ

Zuki_Zucchini

大体日本語だけで日本語を教えるってのもテクがいるのに。もし英語で英語を教えるっていうんだったら、まずはカリキュラムを全部組み直さないと話にならないと思うけどなぁ。文科省の指導要領、チェックしてみようかな。
12-14 23:14

ちなみに香港人の学生が私の授業を履修したがる理由のひとつに、「この先生は広東語がわかるから」って言うのがある。香港の大学生は英語も北京語もできるなので、北京語話者・英語話者の教師でも問題ないはずなのに、やはり母語を理解する教師だと安心するらしい。学生にプレッシャー与えてどうするね
12-14 23:11

日本人英語教師が日本人学習者に英語で全て授業を行うのって、教師の資質云々ではなく、明らかに無駄なことをしていて変でしょう。せっかく学習者全員の母語(日本語)が同じなんだから、そこをうまく使わないでどうするね。時間と労力の無駄は止めよう。
12-14 23:08

フランス人と日本人は共通点があるとかフランス人と中国人は似ているとかいう話がTLに流れていたが、人の顔を見ると下手な広東語で挨拶するフランス人1号と毎週別の女性とバーにいるフランス人2号とコピー機に放置されたプリントを無言でリサイクル箱に捨てるドイツ人の共通点は?答:同僚orz
12-14 17:15

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://hkdenihongo.blog.fc2.com/tb.php/500-e8f82596