キヨク・タダシキ香港的日本語教師ライフ之ススメ

貧乏暇ナシを地で行く自転車操業の毎日ですが、学生の何気ない一言にホロリとしたり、目から鱗がポロリと落ちたり、言い間違いや書き間違いに癒されつつ、充実した楽しい毎日を過ごしています。
Posted by ズキ   0 comments   0 trackback

11/22のツイートまとめ

Zuki_Zucchini

ゆれくるが4回も鳴ったよ。11秒後、4秒後、0秒後(2回)。長野周辺の皆さん大丈夫?
11-22 22:14

ゆれくる来た!長野!
11-22 22:09

牛佬はずっとヤクザ系の漫画を描いてきているからバックに色々ついているとは思うけど、こんな風に赤裸々に描いて大丈夫なのかしらん?
11-22 16:39

私がここを離れたいと思うとしたら、市民の生活にじわじわと入り込んでくる中共的やり方に恐怖を感じるからであって、色々な状況を迎えながらもここで生活しているのは、自分たちで未来を切り開こうとする香港人の、特に若者たちの姿に希望を感じることができるからなんだけどな。
11-22 16:12

パンツ丸見えのミニーはいいのかとか、すっぱだかのティガーやりらっくまはいいのかとか、いやむしろ帽子しかかぶっていないムーミンパパやケロロの方がヤバいだろうとか、いろんな声が噴出しそうだ>下半身露出のプーさん禁止理論
11-22 15:00

5)少し前にグローバル企業の人が「香港で人を雇うなら絶対に今回運動に参加した学生たちを雇う。特にスプレーを浴び、催涙弾を放たれた人達を絶対に雇う」と述べていたことをツイートで紹介したが、彼らが生き生きと活躍できる香港であることを心から望む。
11-22 01:59

4)それどころか、過激派をそこまで追い詰めた政府を非難し、彼らの行動が人に向けられていないことを強調、依然として平和的手段で運動を進めていくと語っていた。表情も硬く、明らかに困惑していたメンバーもいたように見えたが、過激派を追い出そうとしなかった学生たちの懐の広さに驚いた。(続
11-22 01:56

3)一夜明けた朝、民主派の議員たちは過激派の浅はかな行動を責め、ボランティアの弁護士グループはこの行動で逮捕された人に対して支援を行わないと述べていた。そんな中で学生たちの反応はというと、まずは事態を理解してから、行動については非難したものの、彼らを切り捨てようとはしなかった(続
11-22 01:53

2)一昨日の未明に一部の過激派による立法会襲撃が起こった時、一番最初に頭に浮かんだのは「何てバカなことを!」だった。これを機に雨傘運動への締め付けが来る!警察側に口実を与えてしまった!一体どこのどいつがこれまでの苦労を無駄にしてくれたんだ!と思ってしまった。(続
11-22 01:50

アレックスやレスターを始め、雨傘運動の真っただ中で頑張っている若者たちには本当に頭が下がる。高官を前にぶれることなく自分たちの意見を堂々と述べる姿もすごいが、様々な人が集まり、色々な人の思惑が渦巻く中、まとまらない人たちをまとめ、民主的に行動するのは並大抵の精神力ではできない(続
11-22 01:46

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://hkdenihongo.blog.fc2.com/tb.php/680-f44f8039