キヨク・タダシキ香港的日本語教師ライフ之ススメ

貧乏暇ナシを地で行く自転車操業の毎日ですが、学生の何気ない一言にホロリとしたり、目から鱗がポロリと落ちたり、言い間違いや書き間違いに癒されつつ、充実した楽しい毎日を過ごしています。
Posted by ズキ   0 comments   0 trackback

11/23のツイートまとめ

Zuki_Zucchini

どう見ても出来レースにしか見えない23条通過のデマ→噂に乗って集合した人+仕掛け人が立法会前に集合占拠地住民に支援を求める→スルー→戻って破壊工作衝突の知らせに住民驚き、物資を持って現場に向かう→警察と鉢合わせガラス破壊→熱血公民突入→先頭に立っていた人が消える→警察登場
11-23 15:56

おまけ2:俺達の仲間が起こした立法会襲撃に協力しないばかりか、非難した!一部の人の声しか反映できないメインステージなんて壊しちまえ!俺たちの仲間の動きを止めた見回り隊なんて解散しちまえ!見回り隊は俺たちの小ステージも破壊したんだ!…といきり立った若者が一昨晩、金鐘に集合する。
11-23 15:53

承5)最初に襲撃を決めたメンバーは占拠地に戻って支援を呼びかけた後、ドロン6)襲撃後、「熱血公民」メンバーや「本土新聞」編集長など、政府にとっては目障りなメンバーが黒幕として逮捕されるおまけ:立法会を襲撃する様子が朝のニュースで繰り返し放送され、早く撤去を!との意見が広がる
11-23 15:50

疑問点1)ネットの呼びかけの際に理由として使われた立法会で23条決議はデマ2)23時の時点で多くの人が立法会前に集まっていたのにも関わらず警察はこれを放置3)ガラスを破るのにかかった時間は3分ほど。その間警察の介入ゼロ4)破壊と共に中に入ったのは1名だけ。後続者ゼロ続
11-23 15:48

承1:41 警察との再衝突、警察に物を投げる人出現、ペッパースプレー使用2:46 占拠エリアから立法会に向かった人と警察が鉢合わせ、再衝突4:29 武装警察が添美道から突入4:37 警察が衝撃者を包囲5:05 衝撃者と警察がにらみ合い7:30 警察が6名の襲撃者を逮捕
11-23 15:42

19日未明の立法会襲撃-18日~19日にかけて19:00 ネットで23条通過を止めようとの呼びかけ23:17 立法会前に集合23:20 バリケード構築1:12 ガラス破壊開始1:13 ガラス破壊1:15 熱血公民メンバー立法会に突入1:16 盾を持った警察登場 続
11-23 15:41

ブラック警察シリーズ、19日未明の立法会襲撃事件も入れてほしいな。あれだけ長時間立法会の前でうだうだしていたのに、ガラスを破る瞬間までほぼ何の手出しもしない、増援も来ないって、絶対に打ち合わせ済みだと思う。頑張ってくれている警察もいるだけにすごく残念。
11-23 15:22

後ろに立っている警察はホント、オーダーなしには何もしないんだな。酔っぱらいが大声出していたり、騒いでいたりしたら普通は止めるだろうにな。機械音ならいいってことなのかな←そんなわきゃない
11-23 03:49

「青木大和」って名前、どこかで見た覚えがあるなぁと思ったら雨傘運動を見に来ていた人だったのね。…って、香港で一体何を見てきたのか、10時間ほど問い詰めたい。政治に熱気、学生の本気 慶大生が見た香港デモ - 朝日新聞デジタル http://t.co/ldAUfTRgC0
11-23 03:35

我が家にもいるな。自分の興味のあることにだけはとてつもない記憶力を発揮する小学生が。>RTの件
11-23 02:53

終)お年寄りと子供を大切にする香港では、私たちが想像する以上に学生たちが攻撃の的となっている。立法会襲撃メンバーに対しても誠実に対話を続けている。デモ本来の活動だけでなく、ネット民からの要求や別団体との斡旋などで疲れ切っているであろう学生リーダーにかける言葉を私は持ちえない。
11-23 02:12

5)会のメールアドレスから戴耀廷を批判し、学生が「カラー革命」をしていると批判するメールを送ったことも。中国国旗を掲げて日本領事館へのデモに参加するほか、選挙結果のねつ造までしていた。1500名を超える学生と支持者が集い、ようやく公正な幹事会・評議会選挙ができたという経緯もある。
11-23 02:09

4)香港大学では2年前に親中派の学生が評議會、幹事會の主席に着任してから何度も評議会をコントロールし、学生が学生会への不信任案を出せないよう工作したり、同意なしに会の予算38万ドルを用いて梁振英とヤクザとのつながりに疑いの目を向けることを疑問に思う、という広告を打ったりしていた。
11-23 02:06

3)選挙活動のストレスから自殺したと報道されていたが、このストレスは一体どこから来たのかを考えると不安になる。香港の大学では学生会の立候補は立候補者個人ではなく、グループで候補する。返還後、親中派の学生団体が各大学の選挙に立候補したケースは少なくない。
11-23 02:05

2)この弾圧に一部の学生は学生組織への参加を躊躇し始めている。城市大学の学生会候補団体は、一部のメンバーが脅迫電話を受けたことを明らかにしている。また同大学では学生会候補者が自殺する事件も起きている。
11-23 02:04

1)雨傘運動開始以来、中国から「国家の安全に危害を与える活動」に従事しているという理由で入境を断られた学生が多数出ている。先日上海で入境を拒否されたCAのクルーもどうやら新卒のようなので、学生会の活動に参加している学生のリストが中国側に漏れており、ブラックリスト化している模様。
11-23 02:03

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://hkdenihongo.blog.fc2.com/tb.php/681-2d1c3317