キヨク・タダシキ香港的日本語教師ライフ之ススメ

貧乏暇ナシを地で行く自転車操業の毎日ですが、学生の何気ない一言にホロリとしたり、目から鱗がポロリと落ちたり、言い間違いや書き間違いに癒されつつ、充実した楽しい毎日を過ごしています。
Posted by ズキ   0 comments   0 trackback

06/03のツイートまとめ

Zuki_Zucchini

違うよ、そんな理由じゃないよ、失礼なこと言わないでって伝えたけど、ものすごく悲しかったんだよ。自分を育ててくれた人がこれから親戚になる人のことをそんなふうに言うんなんてって思ったら、すごく悲しかった。・・・ということを思い出してしまった。
06-03 10:43

というのも今朝の茂木さんと乙武さんのツイートを見ていて、かなり昔、私が結婚したときこっちで披露宴を開いた時のことを思い出したから。知的障害を抱える甥っこが宴の数日前に目の手術を受けることになり、出席できなくなったという話を日本の親にしたら「ああ障害があるから出られないのね」と。
06-03 10:41

確かに存在しているはずの方々を滅多に見かけないのが本当に不思議。日本の文化って、能にしてもお花にしてもそこにないものをあるように見ているし、「心眼を開け」なんて言葉もよく聞くけど、そこに確かに存在するものをないものと認識するのも日本の社会であり文化なんだなぁとしみじみ思う。
06-03 10:36

確かに私自身も常々不思議に思っているんだけど、身体に障害を抱えていたり知的障害あったりする方たちは、日本では一体どこにいるんだろう。香港にいるとファーストフードの店で働いていたり、クーリエの荷物をデリバリーしたりする姿や、車椅子で普通にお出かけしている姿をよく見かけるんだけど。
06-03 10:32

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://hkdenihongo.blog.fc2.com/tb.php/745-cfa6bd86